SKATEBOARD JOURNEY CREW


by skateeg

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

HAPPINESS IS EXPENSIVE

d0225545_11102531.jpg




レイバービー金沢ライブの余韻に浸っている今日この頃。

今冬の北陸は、例年に比べて雪も少なく晴れの日が多いので、スケーターにとっては過ごしやすくなっています。

雪解け水の音が、春の訪れを感じさせてくれます。

それでは、ハイライトどうぞ!

d0225545_11102054.jpg

d0225545_1110215.jpg

d0225545_11102283.jpg

d0225545_11102378.jpg






SEKIKAWA NORIYUKI
d0225545_11101290.jpg

d0225545_11101385.jpg






SUGAMOTO MASASHI
d0225545_11101589.jpg

d0225545_11101634.jpg






ANOTORINO
d0225545_11101792.jpg






RAY BARBEE
d0225545_11101831.jpg

d0225545_11101983.jpg






d0225545_11102461.jpg

HAPPINESS IS EXPENSIVE
[PR]
by skateeg | 2014-02-26 09:02

RAY BARBEE SOLO JAPAN TOUR

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします!


2014年いきなりのビッグニュースです。
レイバービーがジャパンツアーを決行する模様で、金沢にもLIVEしに来てくれます!
と、同時にnoriも写真展示するので皆様お近くの方は遊びに来て下さい☆



d0225545_1020496.jpg


RAY BARBEE SOLO JAPAN TOUR IN KANAZAWA

2014.2.16 (SUN) PLACE nolka/BATiCA 〒 920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28 広坂パレス3F 076-224-6808

OPEN 19:00 - 24:00 LIVE START 21:30

TICKET ¥3000- DOOR ¥3500- 別途¥500- (1DRINK or 1FOOD)


LIVE : RAY BARBEE


DJ : DANNY HAZE , PPTV


RE:CORD GROUP EXHIBITION nolka内 同時併設

PHOTO

Sekikawa Noriyuki

Sugamoto Masashi

PICTURE

ANOTORINO



Ticket For Sale
A-branch / CASPER / Cajon / everyday records / FUDGE UP NOTHING / IMART / STUSSY KANAZAWA CAHPT / World Eclectic / SHAKA / WAX CLOTHING / ZOMBIE DEPARTMENT / BATiCA / epochz / hair Unity / 福井 SQUAL / 富山 JENNY TOYAMA.TONAMI , CHAPTER
Total Information CASPER 076-232-5293 WWW.CASPER920.JP IMART 076-263-0112 WWW.IMARTWEB.COM

"RAY BARBEE"
トミー・ゲレロの盟友であり、現役のプロ・スケーターでもあるレイ・バービー。スケートボードと同時に音楽制作にも力を入れていたレイ・バービーは、自宅で録音した音源をトミー・ゲレロに聞かせたところ、それをトミーが気に入りトーマス・キャンベルに紹介したことがきっかけで、'01年"galaxia(ギャラクシア)"からデビューEP「トライアンファント・プロセッション」をリリースすることになる。メロウ/チルアウト/ジャズ...etcのキーワードを想わせ、肩肘張らず、自由でリラックスしたサウンドがスケーターやサーファーなどの間で
話題となりロングヒットを記録。 '05年2月に行われた第一回"THEGREENROOM FESTIVAL"に出演、3月には、サーフィン映画金字塔「スプラウト」のサウンドトラックに3曲提供、そして同年7月にファースト・アルバム「イン・フル・ヴュー」をリリース、独自のリズミカルなギター、そしてメロウな世界観を増幅させ、幅広い層から支持を受けた。「イン・フル・ヴュー」は、ここ日本でも1万枚に迫る大ヒットを記録し、現在の西海岸のストリート・ミュージックを象徴する一枚となっている。更に同年12月には、「スプラウト」のサウンドトラックでのセッションがきっかけとなり、トミー・ゲレロ、マット・ロドリゲス、チャック・トリースの4人によるスペシャル・プロジェクト"BLKTOP PROJECT"として8曲入のミニ・アルバムをリリースした。沢山の話題を振り撒いた'05年度レイ・バービーは、一気に音楽シーンでも知名度を上げることになった。 '06年3月に再来日、日本のキャラバンと共演するなど日本のシーンとも交流深める。'07年3月には"galaxia(ギャラクシア)"入魂の新人ザ・マットソン・ツーとの共作盤「レイ・バービー・ミーツ・ザ・マットソン・ツー」をリリース、
その後スタジオ・コースト、渋谷DUOなど日本ツアーを行い高い評価を得た。09年3月にはBLKTOP PROJECTの1st Albumを"lanechange"をリリースする。



RE:CORD "一つの空間内で互いに呼応し合う「ある種共通した情熱」はやがて大きな力に変化していく。思想や感情の一端は人を通して「新しいカタチ」となり同志を再び繋ぎ続けていく。"
Artist Prole

Sekikawa Noriyuki
12歳の時スケートボードに乗り出す。
14歳でカメラを触る様になり、17歳の時に中村晋久にスケーボード写真を学ぶ。同時期高校在学中に横浜駅で尊敬する中平卓馬に出会う。卒業後、横浜にてスケートボード中、中平卓馬と再会。それがきっかけとなり付き人として一年間を過ごす。19歳頃から本格的にスケートボードの撮影をする様になる。日野誠、長岡斉らとの旅をきっかけに21歳の時skateATOM.の専属カメラマンなる。2010年から石川県に移り住み、カメラマンとして土木作業員となり2013年4月Re:CORDを始める

Sugamoto Masashi
デジタルの時代にフィルムカメラを手にし夢中になっていく。
一本のフィルムに一枚でも狙いどうりの絵があれば、まんぞ
く!それが楽しくて撮り続けている。

ANOTORINO

白と黒の2色で構成された、動植物をテーマとした絵柄を中心に制作し、「樹木」や「鳥」をモチーフにしたものが多い。
すべては「架空の山奥」で起きているミステリアスな情景や動物の生態、民族文化などをベースにし、物質の腐敗、成熟、増殖を繰り返す奇怪な自然世界観を描いている。
[PR]
by skateeg | 2014-02-04 09:36

カテゴリ

全体
撮影

イベント
hitoshi
deshi
dydo
nori
未分類

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

外部リンク

最新の記事

80sVTR
at 2014-03-05 09:10
HAPPINESS IS E..
at 2014-02-26 09:02
RAY BARBEE SOL..
at 2014-02-04 09:36
忘年会
at 2013-12-31 18:25
映画
at 2013-12-01 15:59
名古屋名物
at 2013-11-25 21:43
gest
at 2013-11-18 01:59

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧